税務関係、コンサルティング関係、IT関係、時事関係、プライベートなどなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【ブルーレイ】

デジタル家電の進歩は相も変わらず目覚しいものがあります。
スマートフォンやiPadなどのモバイル機器
軽く1000万画素を超えるデジタルカメラ
その中でも進化の激しいものにディスク録画装置があります。

少し前まではDVD花盛りでしたが、それももう過去の話。
今では新型のDVDレコーダーは発売されなくなり
ブルーレイレコーダー一色です。

10年ほど前まではまだVHSが主流でしたが
それ以降の変遷はあっと言うまでした。

さて、DVDやブルーレイとVHSとの(技術的な話は置いておくとして)
最も大きな違いは何でしょうか?
恐らくディスクレコーダーで録画する時に一番悩むのは
その録画モードの多さです。

VHS時代には標準モードと3倍モードの2種類があったのを
ご存知の人は多いと思います。
これに対してブルーレイレコーダーは一般的な機種でさえ
DVDモードで5種類程度、ブルーレイモードで5種類程度の
録画モードを備えています。

これはひとえに非圧縮定速録画のVHSと可変圧縮録画の
ディスクレコーダーの違いです。

VHSは実時間録画といってテープの走行時間がすなわち録画時間です。
カセットをモーターで巻き取るのが2時間なら2時間録画
6時間なら6時間の録画となります。

これに対しディスクレコーダーはパソコンのデータ記録と同じ。
時間ではなく容量で録画時間が決まります。
2時間を1ギガバイトで録画すればブルーレイディスクに約50時間
2時間を10ギガバイトで録画すれば5時間録画できることになります。

何ギガバイトで録画するかはメーカー次第。
だからさまざまな録画モードを用意できるわけです。

逆に言えば「このディスクは2時間ディスクです」というのは誤り。
録画容量が変われば1時間50分かも知れないし、2時間10分かも知れません。
ディスクのパッケージに書いてあるのはあくまで「目安」なんですね。

もちろん「長時間録画=時間当たり少ない容量」で録画すれば
画質は落ちていきます。
地デジだと「最高画質=最短時間録画=時間当たり最大容量」の場合
ブルーレイディスク(BD-XL)に約12時間、その逆の最長録画だと
なんと最大で130時間以上録画できます。

CDサイズのディスク1枚にVHSの3倍モード22巻分も録画できるのは
レーザデバイス技術とMPEG2-TS、H.264可変高画像圧縮技術の賜物です。


written by 佐藤
スポンサーサイト

2012-04-09 : プライベート : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop
【従業員の不正行為は重加算税?】 «  ホーム  » 【新しい季節】
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめteみた.【【ブルーレイ】】
デジタル家電の進歩は相も変わらず目覚しいものがあります。スマートフォンやiPadなどのモバイル機器軽スク録画装置があります。少し前まではDVD花盛りでしたが、それももう過去の話
2012-04-10 00:16 : まとめwoネタ速suru
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

検索フォーム(ブログ内)

カレンダー

<< 09
2017
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ABC税理士法人 全メンバーによる日々格闘のブログです

ABC Tax

Author:ABC Tax

毎週火曜・金曜に更新予定です!

人気ブログランキング

ご来場者さま

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。