FC2ブログ
税務関係、コンサルティング関係、IT関係、時事関係、プライベートなどなど。

【ネットを賢く使う消費者の目を養おう】

最近よくステルスマーケットという言葉を耳にします。
ステルスとは「隠密」という意味で、
一見宣伝には見えないような宣伝のことを指して使われます。

お正月からニュースを賑わせていた「食べログ」のやらせ業者なども
この分野に入るのではないでしょうか。
ニュースなどでは連日やらせ業者に批判的なコメントが多く見受けられましたが、
では、テレビはどうでしょう?雑誌はどうでしょう?


私は以前女性誌の読者モデルの化粧品特集で、
言われたとおり使用している化粧品を持って撮影に行きました。
しかし、撮影当日には、某有名海外ブランドの新発売の化粧品を持たされました。
これはやらせ? セーフ?

商店でも、「雑誌に載せませんか?」とよく電話がかかってきます。
話を聞くと多くが有料です。
発刊された雑誌を見たら、多くの人は、
そこが有名で、オススメであるから雑誌に特集されていると思うでしょう。
これはやらせ? セーフ?

ラーメン屋が呼び込みのためにサクラとして知人を並ばせました。
昔ながらの手法ですよね。
これはやらせ? セーフ?

ネットの世界においても、SEO対策をビジネスとする会社は山ほどあります。
これは、あるキーワードを検索したときに上位にくるようにするものです。
単純に、有名だから、皆に検索されているから、という理由だけではないのです。
これはやらせ? セーフ?


社会の構造上、私はある程度仕方ないのだと思います。
何もしないで売上に伸び悩むより、社会の現状を把握して、
利用できるものは利用するのはある意味賢いとも思います。
もちろん人を陥れたりしてはいけないですし、一定のモラルは必要ですが。

大切なのは、消費者の目ではないでしょうか。
ただ信用するのではなく、こういった社会やビジネスの背景も理解して、
あくまで「参考程度」に使う分にはネットはとても便利な情報源です。
逆に、あまりにも取り締まりすぎては、ネットの利点も映えないことでしょう。

食べログを見て、実際に足を運ぶのも良いと思います。
もし口コミと違って美味しくなかったら、リピートしないだけです。
やらせ業者に頼んで一時的に売上が伸びても
実力が伴わなければいずれ客は離れて行きます。

うちは味に絶対自信があるのに、どうしてもきっかけが掴めない・・・
そんな場合は、こういったネット環境の整備は有効かも知れませんね。
我がABC税理士法人でも、SEO対策ホームページの作成等
お客様のご要望により経理と合わせて担当させていただいております。


written by 飯島
スポンサーサイト




2012-01-20 : IT : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

検索フォーム(ブログ内)

カレンダー

<< 04
2021
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ABC税理士法人 全メンバーによる日々格闘のブログです

ABC Tax

Author:ABC Tax

毎週火曜・金曜に更新予定です!

人気ブログランキング

ご来場者さま

QRコード

QR