FC2ブログ
税務関係、コンサルティング関係、IT関係、時事関係、プライベートなどなど。

【スマホの明日はどっちだ?】

最初に個人的感想である事をお断りしておきます。

携帯電話市場でのスマートフォンの伸びが著しいのはご存じでしょう。
にも関わらず「いくつかの点が今のままなら」
個人的にはスマートフォンは購入対象にカスりもしません。

そもそもスマートフォンは携帯電話にパソコン機能が追加されたモノ。
言ってしまえばパソコンライクな携帯電話です。

普通の人が普通の使い方をしている限りは
携帯電話でパソコンのような使い方をできる事に驚くでしょう。
しかし元々エアエッジ時代から外でモバイルを使ってる人には
タッチパネルでのインタフェースとアンドロイドOSの特徴以外では
「とても小さくてポケットに入る」事すら目新しい事ではありません。

誤解を招かないように言いますが、スマートフォンのコンセプトや
豊富なアプリ群は目を見張るものがあります。
「便利ツール」「ハイテクおもちゃ」としての用途は
想像できないほど広がっているでしょう。

恐らくは初心者向けモバイル端末として無線通信環境を広く普及させた事が
スマートフォンの最大の功績と言えますが既存モバイルユーザにとっては
冒頭で書いた「いくつかの点」が既存モバイル端末より劣るため
「おもちゃ」の域を出られないのだと思います。

・2011年時点の技術ではバッテリ容量の制限から実使用時間が非常に短い (※1)
・3G通信の仕様により通信速度が遅い (※2)
・ヘビーユースにはパームトップサイズは小さすぎる


WiMAXで7インチのタブレットを使っていると
メールやツイッターなどは普通のフィーチャフォンで行い
ブラウジングや各種アプリはタブレットをカバンから出して行う。
この使い方がパフォーマンスを損ねず、面倒くささをギリギリ抑える
最適値な気がします。

電池の持ちは悪く通信速度も遅いが、多種多様のアプリを
そこそこの使い勝手で片手で操作できブラウジングもできる
この「便利さ」がスマートフォンの全てであり
便利さ < パフォーマンスと言う私みたいな人は
残念ながらスマートフォンは購入選択肢に入らないのです。
南無ぅぅぅ

※1 2011年現在サムスンのギャラクシーS2の待受け640時間が最高ですが
   ネットを使うと10分で5%、およそ3.5時間で電池切れになります
   待受け300時間クラスの標準的スマートフォンでは2時間くらいしか使えません
※2 ドコモのXiやポケットWi-Fiなどのより高速な4Gも広がりつつあります
   2011年現在では東京23区内プラスアルファのサービスエリアです


written by 佐藤
スポンサーサイト




2012-01-11 : IT : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

検索フォーム(ブログ内)

カレンダー

<< 04
2021
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ABC税理士法人 全メンバーによる日々格闘のブログです

ABC Tax

Author:ABC Tax

毎週火曜・金曜に更新予定です!

人気ブログランキング

ご来場者さま

QRコード

QR