税務関係、コンサルティング関係、IT関係、時事関係、プライベートなどなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【中国の税制と納税意識】

最近、寒い日が続き、寒がりの私としては辛い日々が続いています。
さて、今回は中国の税制(法人)と納税意識について話したいと思います。

今から4年前の2008年に中国で税制改正がありました。
中国国内の企業と外国企業にそれぞれ別々に課せられていた
企業税(日本でいう法人税)が統一され、
基本税率が33%、軽減税率として25%と15%となりました。

この税制改正では、内資と外資の公平な競争を促進するためのものですが
税体制を含め、まだまだ諸外国に比べ中国の法体制は遅れています。
ただし税制改正があろうと、ここが中国の特徴です。

上海、北京などの大都市を除き、多くの企業経営者の納税意識は気薄です。
国民性かもしれませんが、企業税の税率が変更されようと
利益金額を操作して適当に申告しています。
言い換えれば、脱税は悪いことという認識がほとんどありません。
以前に比べればそういう考え方が徐々になくなりつつありますが
地方都市に行くとまだまだです。

日本では信じがたい話ですが・・・。


written by 平井
スポンサーサイト
2012-01-19 : 中国 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【中国の交通事情②】

寒い日が続いておりますが、
日暮里駅周辺にはおいしいラーメン屋がたくさんあり、
この時期にはラーメンを食べたくなることが多いです。

さて、前回の続きで、
中国の交通事情について書こうと思います。

高速道路をおりて、市街地にはいると、
広い道路に、のんびりと車が走ってます。

ただ、日本と違うことは、
大通りなのに信号機のない交差点があるところです。

日本では、一般的に道を譲り合うことが多いですが、
中国では「気が強いほう」が優先されています。

そんな中で、日本人の私から見ますと、
その運転をみてみると、自転車を運転しているような感覚で、
クルマを運転しているようでした。

なので、「ぶつかりそうで、ぶつからない」
不思議な感覚でクルマが流れています。

そんな縦横無尽にクルマが流れている中を
人々がゆっくり道を渡っている姿を見ると、
中国人の気の強さとおおらかさを感じてしまいます。

中国では運転したいとは思いませんが、
中国では国際免許が通用しないようなので、
日本人の私には運転することはできません。


written by 山下



2012-01-16 : 中国 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【中国の交通事情】

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

事務所のある日暮里界隈もお正月休みが終わり、
普段の生活に戻りつつあります。

さて、今回は中国の交通事情について書こうと思います。
中国の交通手段のイメージというと
自転車やバイクがありますが、
今では自動車も市民の交通手段となっています。

空港から目的地まで自動車を使って移動するのですが、
その車中でも日本との違いに驚きます。

まず、都市と都市を結んでいる道路が広く、
地平線までまっすぐに伸びているところです。

たまに自動車の間をすり抜けて走っている歩行者もいますが、
道幅が広く、まっすぐな道路は時間の流れさえも
ゆっくりとしたものに感じます。

ただ、このゆっくりとした時間の中に驚くことがあります。

片側2車線の広い道路の中央分離帯付近で
掃除をしている人がいるのです。
掃除をしている人の脇を時速100キロ近いスピードで
自動車が走っています。日本ではまず信じられません。

そんな日本では信じられない
高速道路を降りて市街地に入ります。

市街地での話しはまた次に機会に書こうと思います。


written by 山下
2012-01-05 : 中国 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【中国の食事事情】

中華料理はどこの国でも食べられる
料理の一つだと思います。

事務所がある日暮里にもおいしい
中華料理屋がたくさんあります。

日本で食べる中華料理を基準にして食べてみると
いろいろ違いがあることに気がつきます。

①食材が豊富
②味が豊か
③油が濃い

私は学生時代、1ヶ月ほど上海に
滞在したことがありました。
そのときに一番困ったことは、
毎日の食事でした。

見た目はおいしそうなのですが、
食べてみると油がしつこく過ぎて、
全然おいしさを感じませんでした。

しかもなぜか翌日に体調を
崩すことが多々ありました。

しかし、今回、中国に行って驚いたことは、
料理自体がおいしくなっていることでした。
聞いてみると、中国の人も健康に気を遣うようになり、
使う油をサラダ油みたいなものに変わってきているとのことでした。

中国が豊かになってきている一面を感じました。


written by 山下
2011-12-19 : 中国 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【中国出張】

先週の金曜日からクライアントと共に中国に出張に行ってきました。
中国側の会計事務所と最近の中国税務の話なども交えての打合せです。
最近、東京も寒くなってきましたが、現地はなんと日中マイナス5度。
しかも事務所が停電中で、寒さに苦手な私にとっては自然と足が震えてきました。

私は中国出張で一番困るのが食事です。
原因は使用する油です。
上海・北京・香港など都市部では健康ブームからサラダ油が人気ですが
地方都市に行くとピーナツ油で料理されています。

日本でいうゴマ油のようなもので、料理の味がしつこいです。
滞在中、朝昼晩と食べると日本食が恋しくなります。
異なる油で料理すると、ここまで味が変わるのかと訪中時は毎回思います。
経験された方はわかりますよね。

GDPの成長が著しい中国は、訪れる度に町並みの発展を感じされられます。
日本の昔の高度成長の時もそんな感じだったのかと思います。
次回はそのあたりを書いていこうと思います。


written by 平井

2011-12-09 : 中国 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

検索フォーム(ブログ内)

カレンダー

<< 09
2017
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ABC税理士法人 全メンバーによる日々格闘のブログです

ABC Tax

Author:ABC Tax

毎週火曜・金曜に更新予定です!

人気ブログランキング

ご来場者さま

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。